バルスイバラモエビイソマグロの群れオシャレハナダイミジンベニハゼのペアツユダマガイ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


写真 | 壁紙 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

月光撮影 HDR

2010.01.05(21:54)
_MG_6251hdr1.jpg


2010年、新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


年明け早々、
「新しいこと」ということで、
HDR画像作成に手を出してみました。
大きな画像で見れるのでクリックしてみて下さい。

ちなみに元画像は、伊豆の下田にある爪木崎というところを、
満月に近いときに月光のみで撮影した画像です。


_MG_6195hdr1.jpg



通常は三脚などで固定して、露出違いのカットを撮影して作成するのですが、
今回は簡易的にRAW現像時に露出を変えて現像して、
フォトショップのHDR作成機能を使ってみました。


月光のビャクシン杉



HDR画像は、人間の視覚に近いような露出の写真や、
人間の視覚を超えた露出の写真にすることができます。
水中写真でやってみるとまたおもしろいかもしれませんね。

HDR撮影、しばらくハマリそうです。


_MG_5353hdr1.jpg
スポンサーサイト


ふたご座流星群 2009

2009.12.17(22:47)
ふたご座流星群



お久しぶりです。

身辺もようやく一段落してきたので
久しぶりに更新できました。
今後はぼちぼち更新していけると思います。


先日、ふたご座流星群を見に行ってきました。

当日は西風が鬼のように吹いていたので、
見晴らしの良い展望台、山頂や山稜線上では撮影は不可能と思い、
大瀬崎の風陰で撮影しました。

しんしんと冷える冬の夜でしたが、
初めて見るふたご座流星群に心躍り、時間を忘れて撮影しました。
次回はやはり光害がないところで撮影したいですね。


Canon 5D mark2 + EF 24-105mm is f4 写真上
Canon 5D mark2 + シグマ 15mm フィッシュアイ 写真下 30枚合成(約7分露光相当)



hoshizora


飯田家の河津桜原木

2009.02.09(22:13)
河津桜原木


全ての河津桜の原木、すなはち河津桜の始祖とされるのが、
この飯田家の河津桜原木です。
東伊豆の河津町役場のすぐ近くに立っています。

日当たりが良いところに立っているおかげか、
手厚い手入れのおかげか、他の河津桜より一際早く見頃を迎えます。
樹齢60年といわれるその樹様は、樹高約10m、枝振り13mほどと立派で優美です。

見に行く際はぜひ10時頃までの午前中に行くことをオススメします。
順光をいっぱいに浴びて、飯田家の桜が最も美しく見えることでしょう。



森町大洞院の紅葉

2008.12.12(17:25)
大洞院 紅葉1


森町の紅葉の名所『大洞院』に行ってきました。

先に立ち寄った小國神社がちょっと時期が早かったようで、
あまり期待せずに大洞院へと車を走らせたのですが、
こちらの大洞院はまさに見ごろでたくさんの紅葉狩りの観光客で賑わっていました。

一面がモミジの絶景でした。


大洞院 紅葉2


写真を撮るなら午前中の早い時間が良さそうです。
人も少ないし、ちょうど順光となって境内の入り口の方から撮ることができます。

また来年も足を伸ばしてみたいですね。


奥石廊に沈む夕日

2008.11.28(18:30)
奥石廊の夕日



美しい夕日スポットが多い西伊豆ですが、
ここ石廊崎の展望台もなかなかの名所です。

松崎方面からは雲見経由で、
下田方面からは南伊豆経由で向かいます。


ちょっと遠回りですが、
良い夕日に出会えそうだったので、
秋晴れの日の神子元の帰りに足を伸ばしてみました。

予想通り美しい夕日に出会えました^^


夕日を見ると

「今日も一日ありがとう」

と、太陽に感謝したくなりますよね。


| ホームへ | 次ページ
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

saysea

Author:saysea
安良里ダイビングセンタースタッフの中野の写真ブログでした。

水中写真ガイド
水中写真ガイド

最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。