バルスイバラモエビイソマグロの群れオシャレハナダイミジンベニハゼのペアツユダマガイ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


写真 | 壁紙 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

本家 スカシカシパン

2008.01.31(21:00)
こんばんは~。
今日のお題はローソンからそっくりのパンが発売されて、
最近話題沸騰中(?)のスカシカシパンです。

マイミクのブレ兄(にぃ)さんが日記に書いてらっしゃたのですが、
グーグルのキーワードランキング、スカシカシパンが一位になってます(^^;)


sukasikasipan1.jpg



日本中が↑に興味を持ってるって恐るべしですね~(^^;)
黄金崎には売るほどたくさんいるんですけどね。

「こんなヤツが全国区ね~」

と潜ったときにしげしげと眺めてしまいます。
スカシカシパンには毛が生えてるんですよ。
知ってます???(笑)


⇒本家 スカシカシパンの続きを読む
スポンサーサイト


生きていく覚悟

2008.01.30(22:55)
つ・・・、ついに買っちゃいました!!


080130renz.jpg


オリンパスの誇る35mmフィルム換算600mmのお手頃価格超望遠レンズOLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED70-300mmF4.0-5.6

・・・と、
超広角フィッシュアイ
OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye

ア~ンド、まだ手元には来てないですけど、INON製ドームポート!! (やけくそ)


今までどうにもNikonの12-24mmレンズへの未練があり、
なかなか踏ん切りがつきませんでしたが、
ここに来て一気に揃えてしまいました!!(怖)

レンズの規格が違うのでオリンパスレンズはニコンボディには合わないのです。
あ~、もう後戻りはできません。オリンパスさん、頼みましたよ~。
2年後ぐらいにはE-3を遙かに越える性能で、20万ぐらいで出してくださいね!
約束!!

⇒生きていく覚悟の続きを読む


ダテハゼの不思議

2008.01.29(10:11)
ダテハゼにはいろいろとはっきりわからないことが多いです。
(詳しい研究者の方、ぜひご教授下さい)

例えば、


どうやって同居人のテッポウエビと巡り会うのか
(一応テッポウエビが先のようです)


嫁さんはどうやって見つけるのか?


そもそもオスとメスは先天的に決まっているのか?
(効率を考えたら性転換したほうが特なのに、性転換しないのか?)


それから産卵は巣穴の中?なのか
(たぶんそうでしょうが)


など、とにかくたくさん観察するしかないのでしょうが、
ダテハゼの世界は不思議でいっぱいです。

そんな不思議なダテハゼの世界から、今回はケンカのお話です。


P1250017.jpg



先日、大きなダテハゼの『ダテ男(仮)』(写真上の個体)が1匹でいるところに、
離れたところから小さめの個体『ダテ美(仮)』が近づいてきていました。
ちょっと立ち止まって観察してみると、ダテ男は明らかに警戒しているようです。

「おお?こりゃなんかおもしろそうだな~」

と思ってそのまましばらく観察を続けてみると、
ダテ美がダテ男に向かって、うっふ~ん求愛らしきことを始めました。

少しずつダテ男にアピールしながらダテ美が近寄っていくのですが、
ダテ男はその気がないのか、むしろダテ美を威嚇しているようでした。

さらにややこしいことに、
そこへまた大きめの新しい個体(ダテ郎)(写真下の個体)がやってきました。

そして元からいた大きな方(ダテ男)に向かっておもむろにヒレを広げ、
ケンカを売り始めました(^^;)


080129datehaze.jpg



にらみ合ったり、何度かの体当たりなぞ繰り返して、
後から来たダテ郎は撃退されたのですが、
その戦いの隙をついてダテ美が巣穴の中に入っていきました。


これってダテ男の巣穴がよっぽど魅力的な立地だったのでしょうか?
まだメスが入っていない巣穴を取り合うということもあるんですね~。


巣穴が近くにないのにうろうろしているダテハゼは、
こうした求愛絡みが多いので、足を止めて観察してみると
こうした絶好のシャッターチャンスの
おもしろいシーンが見れるかもしれませんよ^^


マトウダイ

2008.01.27(22:18)
先日、なんと今更ながらにマトウダイについて新発見してしましました。

それはマトウダイは意外にもカワイイ☆ということです(笑)

マトウダイにも個性があるのでしょうが、
その個体はこちらが動かずにいると、そ~っとわざわざ覗き込みに来るのです。

カメラを向けてパシャパシャやると体を横向けてちょっと離れていくのですが、
しばらく待つとまたおそるおそる「じ~っ」っと覗き込みに来ます。


P1260024.jpg



⇒マトウダイの続きを読む


第一トビエイ

2008.01.27(21:50)
シーズン最初に見るトビエイは、ちょっと特別な気持ちがします。
例えてみれば、

「あ~!待ってたよ。お帰り~!!」

とでも言いたくなるような気持ちです^^


先日、富戸の大先輩カリスマガイドとトビエイ情報のやりとりをしてもらいました。
Kさん、自分のような若輩にどうもありがとうございます!<(_ _)>
その情報によると、なんと東伊豆では冬に(も)トビエイが大量に飛ぶのだそうです。

これは西伊豆では考えられないことです!
例えば、ボートが出せないどころか、ビーチもクローズとなったような真冬の大時化の日に、
ガイド仲間同士の冗談で

「今頃深場ではトビエイが飛んでるだろ~な~」

などと言うことはあっても、まぁ実際はお互い顔を見合わせて、
「ないない」とやっていました。
なぜならこちらでは、若干の前後はありますが、
5~7月にしか中層を舞うトビエイたちに出会うことができないからです。


⇒第一トビエイの続きを読む


クロホシイシモチ

2008.01.25(20:47)
P1250070.jpg


黄金崎にぽてっと落ちていたクロホシイシモチ
まだ時折口をパクパクさせていました。

水温もここしばらく16℃に持ち直しているので、
低水温というよりは、おそらく寿命ではないかと。

⇒クロホシイシモチの続きを読む


戸田港を臨む

2008.01.24(22:01)
P1220374.jpg


昨日もすごい雪が降りましたね。
今回の寒波では西伊豆には雪が降りませんでしたが、
船原峠の修善寺側にはけっこう積もっていたそうです。


⇒戸田港を臨むの続きを読む


西伊豆の雪景色

2008.01.23(21:25)
P1220303.jpg


降り続いた21日の降雪は、滅多にない西伊豆への積雪をもたらしました。

一夜明けた22日。
平野部の雪は溶けてなくなっていましたが、見上げた山間部はまだ真っ白。
道の状態がよさそうなお昼から写真を撮りに行ってきました。

⇒西伊豆の雪景色の続きを読む


ニジギンポのこんにちは

2008.01.22(09:51)
080120nijiginpos.jpg


普段は水面付近のごく浅いところでよく見かけるニジギンポ。
ところが、たまにびっくりするようなところで出会うことがあります。


この子がいたのは水深22m。
ボートポイント沖の根の西根付近です。


⇒ニジギンポのこんにちはの続きを読む


ブログ再開

2008.01.20(22:27)
080120tsuyudamagais.jpg

みなさまお久しぶりです。
・・・というよりも初めましてな方のほうが多いのではないかと^^;

HPをいろいろいじっているウチに、
なんだかブログもいじくりたくなってきました。
安良里の旬な生物ブログは生物ブログということで、
こちらは写真ブログにすることにしました。

約2年ぶりの再会、もとい再開です(笑)
またよろしくお願いします。


それで再開第一発目は超マイナーなツユダマガイです。

いきなり、

・・・・・・はぁ~!?

とドン引きされそうな感じのネタですが、
この場合の主役はバックの緑藻だからいいのです(笑)
冬から春にかけて、こうした海藻たちが元気になってきます。
写真を引き立ててくれる隠れた主役だったりします。

ちなみにこのツユダマガイですが、
かつてはタカラコゴメガイとして紹介されていたこともあり、
今でも混乱が起きているそうです。
詳しくはこちら
今本さんのHP↓
http://www.umiushi.info/etc_bbs/etc_bbs.php?id=awatsubugai1

それから今回もウミウシの師匠忍沢さんにアドバイスをいただきました。
忍沢さんのブログ『Macrolife』↓
http://blog2.fc2.com/umio/

ちなみに、このツユダマガイ。
実はウミウシではありません。
お間違いなきよう。
師匠、いつもありがとうございます(^o^)



| ホームへ |
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2008年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

saysea

Author:saysea
安良里ダイビングセンタースタッフの中野の写真ブログでした。

水中写真ガイド
水中写真ガイド

最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。