バルスイバラモエビイソマグロの群れオシャレハナダイミジンベニハゼのペアツユダマガイ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


写真 | 壁紙 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ダテハゼの不思議

2008.01.29(10:11)
ダテハゼにはいろいろとはっきりわからないことが多いです。
(詳しい研究者の方、ぜひご教授下さい)

例えば、


どうやって同居人のテッポウエビと巡り会うのか
(一応テッポウエビが先のようです)


嫁さんはどうやって見つけるのか?


そもそもオスとメスは先天的に決まっているのか?
(効率を考えたら性転換したほうが特なのに、性転換しないのか?)


それから産卵は巣穴の中?なのか
(たぶんそうでしょうが)


など、とにかくたくさん観察するしかないのでしょうが、
ダテハゼの世界は不思議でいっぱいです。

そんな不思議なダテハゼの世界から、今回はケンカのお話です。


P1250017.jpg



先日、大きなダテハゼの『ダテ男(仮)』(写真上の個体)が1匹でいるところに、
離れたところから小さめの個体『ダテ美(仮)』が近づいてきていました。
ちょっと立ち止まって観察してみると、ダテ男は明らかに警戒しているようです。

「おお?こりゃなんかおもしろそうだな~」

と思ってそのまましばらく観察を続けてみると、
ダテ美がダテ男に向かって、うっふ~ん求愛らしきことを始めました。

少しずつダテ男にアピールしながらダテ美が近寄っていくのですが、
ダテ男はその気がないのか、むしろダテ美を威嚇しているようでした。

さらにややこしいことに、
そこへまた大きめの新しい個体(ダテ郎)(写真下の個体)がやってきました。

そして元からいた大きな方(ダテ男)に向かっておもむろにヒレを広げ、
ケンカを売り始めました(^^;)


080129datehaze.jpg



にらみ合ったり、何度かの体当たりなぞ繰り返して、
後から来たダテ郎は撃退されたのですが、
その戦いの隙をついてダテ美が巣穴の中に入っていきました。


これってダテ男の巣穴がよっぽど魅力的な立地だったのでしょうか?
まだメスが入っていない巣穴を取り合うということもあるんですね~。


巣穴が近くにないのにうろうろしているダテハゼは、
こうした求愛絡みが多いので、足を止めて観察してみると
こうした絶好のシャッターチャンスの
おもしろいシーンが見れるかもしれませんよ^^
スポンサーサイト


<<生きていく覚悟 | ホームへ | マトウダイ>>

コメント
私も以前にmixiに書き込んだことありますよ。
どうやって相性がいいエビと巡り合うのか・・・
はたまた途中で喧嘩しちゃったらどうするんやろう・・・v-412
時々「家なき子」のハゼがいます。
ホームレスなのかなぁ~ってね。
珊瑚に住むハゼはどうやってパートナーと巡り合うのか
これはやっぱ夜這いしか考えられませんね。v-107
【2008/01/29 22:33】 | ひ~ちゃん #- | [edit]
そうそう、ひ~ちゃんさんも以前書いてましたね^^

不思議だな~と思って眺めてても、当の本人たちは素知らぬ風なんですけどね(^^;)
【2008/01/30 06:17】 | saysea #zWsmLm9o | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://saysea.blog50.fc2.com/tb.php/24-bba66ba7
| ホームへ |
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

saysea

Author:saysea
安良里ダイビングセンタースタッフの中野の写真ブログでした。

水中写真ガイド
水中写真ガイド

最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。