バルスイバラモエビイソマグロの群れオシャレハナダイミジンベニハゼのペアツユダマガイ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


写真 | 壁紙 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

タラバエビsp.

2008.03.02(00:22)
pictu299.jpg



小笠原のダイビングサービス『ウラシマン』さんにて、
現地ガイドの森下さんに案内してもらって
水玉湾にニラミハナダイを撮りに行ったときのこと。

エントリーして、さぁ行きましょうっと沖合いへと移動していくと、
目の前にヒカリボヤが流れてきました。


なんとはなしに目を止めてみると、
そこにはこれまた図鑑でも見たことない(あったかな?)
見慣れないエビがついています。

ヒカリボヤの中に、妙なエビがいるのを
今までに見たことがあったようななかったような・・・
2回ぐらいあったかな?名前知らないな~)

まぁそんなあやふやな記憶だったので、
とりあえずしっかり写真に撮っておきました。
一緒にダイビングした他のメンバーも、途中の砂地の生き物を撮っていたので、
これ幸いとばかりに複数カット撮らせてもらいました。

現像から上がってきて確認してみると、
なんだかやっぱりよくわかりません。
WEB図鑑も調べてみたのですがわかりませんでした。


そこでガイドしてもらった小笠原ウラシマンの森下さんに確認してみたところ、
以前、奥野さんに質問したときの答えが『タラバエビの仲間』とのことでした。
小笠原ではこのヒカリボヤを探せば、
ダイビング中にも割と見る機会はあるんだそうです。

タラバガニはともかく、タラバエビ???
透き通ったボディと特徴的な長いヒゲがきれいなエビでした。
スポンサーサイト




<<オリヅルエビ 学名:Neostylodactylus litoralis | ホームへ | ホクロキュウセン Halichoeres melasmapomus Cheekspot wrasse>>

コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/03/02 22:05】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://saysea.blog50.fc2.com/tb.php/37-0e2c9a8c
| ホームへ |
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

saysea

Author:saysea
安良里ダイビングセンタースタッフの中野の写真ブログでした。

水中写真ガイド
水中写真ガイド

最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。