バルスイバラモエビイソマグロの群れオシャレハナダイミジンベニハゼのペアツユダマガイ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


写真 | 壁紙 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

世界の海の魚図鑑

2010.04.17(00:07)
webzukan.jpg


ここのところ、空いた時間を使って、
ちょっとずつ世界の海の魚図鑑というWEB図鑑を作成しています。
http://wiki.livedoor.jp/fishlist/


伊豆のダイビングや海外の海で見られる魚を中心にした図鑑です。
手元に図鑑があるかのように、
同じような形をした仲間たちを一覧で見ることができる作りにしています。

まだまだ完成には時間がかかりますが、
ぼちぼち更新していますんで良かったら時々覗いてみて下さい。


西伊豆 田子  フト根

2010.02.16(22:57)

先日、休みを利用して田子へ潜りに行ってきました。


今回利用させてもらったサービスは『田子シーランド』さん。
http://www.sealand-tago.com/


施設のすぐ裏が海。
そこがボート発着所になっています。
施設にも屋根があり、雨の日も過ごしやすい作りになっています。


田子 フト根



今回初めてまともに田子を潜ったのですが、
外海ポイントにあたるフト根はかなりダイナミックなポイントでしたね。

港の沖合数百mにある沈み根を潜るのですが、
海底40mから水面下8mまで急峻に立ち上がります。
水深20m付近から見上げてみるとまさに圧巻ですね。



田子 フト根のナンヨウキサンゴ


沖合にあるので潮通しも良く、
魚影も濃いし岩肌の付着物も多いです。

伊豆ではあまり見かけない
緑のハードコーラルのナンヨウキサンゴもたくさんあるし、



田子 フト根のイボヤギ



イボヤギが無数に岩肌についています。



田子 フト根のサクラダイ


フト根と言えばサクラダイ。

厳冬期の水温低下のせいか深場に降りていましたが、
それでも他ではなかなか見ることができないほどの群れを見ることができました。


田子 フト根2



豪快な地形を気持ちよく潜ることができる海でした。

あっという間に100枚ぐらい撮影していました。
んで、けっこう流れていたのもあって、
あっという間にエアがなくなりました^^;


田子ボート、いいですね。とても気に入りました。
神子元や安良里とはまた別のおもしろさがありますね。
またよろしくお願いしま~す!


=================
バリブログ毎日更新中~~~
http://divebali.blog41.fc2.com/



西伊豆 雲見の海中風景 牛着岩

2010.02.11(21:36)
_MG_4885.jpg


先日、休みを利用して雲見へと武者修行に行ってきました。

雲見は西伊豆の松崎町から海岸沿いを南下したところにある、
歴史あるダイビングエリアです。

雲見には岩が重なり合ったり、
大きな岩に亀裂が入った隙間があったりして、
そこをくぐり抜けることができるという
アドベンチャーなダイビングを楽しむことができます。


今回利用させていただいたのは、
「はまゆ」さん。
老舗のサービスでガイドダイブも可能です。
http://www.kumomi-hamayu.com/

雲見はボート発着所のシーサイドが充実しているので、
混雑していない時期はとても快適に過ごせそうですね。


=================
バリブログ毎日更新中~~~
http://divebali.blog41.fc2.com/

2010.02.09(07:15)
ギンガメアジ自分撮り



一月下旬から十日ほどバリに武者修行に行ってきました。
やっぱり海外はスケールが大きいですね~~~!

逆に海外に行ってみたからこそわかる日本の良さもわかりました。
いろいろ勉強になりました~。



沈船ポイントにて


バリの水中写真や風景写真はバリの写真ブログにアップしていきます。
毎日更新予定!?(笑)

http://divebali.blog41.fc2.com/

後ろを見せない男 ~大瀬崎湾内のハマフグ~

2010.01.22(20:04)

先日湾内の沖の方で潜っていたときのこと。


ハマフグ



1匹のハマフグを久しぶりに見かけました。

「おっ、そ~いやハマフグはまだこのカメラで撮り直してないなぁ」


そう思って、そ~っとそのまま正面から一枚撮らせてもらって、
横からも撮りたいなぁと横に回り込もうとしました。


ハマフグ2



ところが。

そのまま器用にも後ずさりしながら後ろに下がっていきます(笑)


通常なら普通の魚は正面からなかなか撮らせてくれないので、
むしろ嬉しいことなのですが、生態写真として横から撮った写真も欲しいのです。

左から回り込もうとすると微妙にハマフグも向きを変えながら後ずさりします。
ならば、と右から回り込もうとすると、これまた微妙にハマフグも向きを変えます。


ハマフグ3


本来なら、これほど近寄ったら一目散に逃げてしまうのが普通です。
でもこの体勢で猛スピードで後ずさりしていきます(笑)


「・・・このやろ~(笑)」


と思いましたが、
ハマフグがあんまり一生懸命なのでやる気が失せて笑っちゃいました。

きっと君はゴルゴの生まれ変わりか、
敵に後ろを見せない武道家の生まれ変わりなんだなぁ・・・



前ページ | ホームへ | 次ページ
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

saysea

Author:saysea
安良里ダイビングセンタースタッフの中野の写真ブログでした。

水中写真ガイド
水中写真ガイド

最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。